ベンウエザースタッフのセリフで涙&鼻水

「秘密の花園」。朗読する度に、その深さに私自身が感動します。感情移入しすぎないことを説く方もいらっしゃいますが、私は、小さな子からご年配の方まで、自分自身の心に映像が浮かび上がるように、わかりやすさを大事にしています。情緒や文章の読解力を育むことを目的にはしていません。高低だけでない声域の使い方が可能な私は、「七色の声」とよく評されますが、それは、声の特色ではないのです。イメージと連動して発声していることも関係しているように思います。話が少しそれましたね。「秘密の花園」は、児童文学ですが、大人の方にぜひ聴いていただきたいです。私はじんわり感動が広がって、涙がとまらないのです。今日も、ベンウエザースタッフのセリフで鼻水が・・・(笑)

カテゴリー: オンライン朗読教室, 朗読, 朗読教室   パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です