あたたかい思いにあふれた大阪での言語ボイストレーニング

今、大阪から東京に向かう新幹線の中で書いています。初めての出張言語ボイストレーニング。本当に来てよかった!まず、この講座の企画にご尽力くださったポコアポコ事務局の梶さん、緒方さん、水野さんに心から感謝です。「会えて本当にうれしいです」と出迎えてくれ、会場は手作りの花で飾られていました。こんなあたたかい会場は初めてです。そして、福井県から車で4時間かけてきてくれた方や、FBでつながっていてやっとお会いできた方、東京での私のトレーニングを受けたくても行くことができず、今回大阪で開講と聞いていてもたってもいられなかったという方、STの方も参加してくれました。とにかくみなさんの熱い思いがうれしくて、2時間を1分たりとも無駄にしないように全力で向き合いました。前半を体操、後半をインタビューという構成を急遽変更し、前半をインタビュー、後半を体操に。受講するみなさんどうし初めてお会いする方も多かったので、まずはお互いに知り合うことを先にしたのです。1×1インタビューは会話の迷子を防ぐトレーニングです。後半は基本の体操と、家でできるトレーニングの方法を教えました。大阪ということもあって、タコイカ体操も行いました。なかなか盛り上がりました。よかった〜! あっという間の2時間でしたが、みなさんの笑顔がたくさんあふれて、私の初出張トレーニングに及第点をあげてもいいかな。。。みなさんは今までできないことをたくさん思い知らされて、どうしたらできるようになるか、なぜできなくなったのか、自問自答を充分繰り返してきたはずです。私は、笑顔でトレーニングをして欲しいのです。これ以上、つらかったり、泣きたくなったりして欲しくありません。私自身、できないことに打ちのめされて一度はリハビリを投げ出した経験があります。だからこそ、みなさんにはそんな思いをして欲しくありません。楽しい!と思いながら、声が出るようになったり、言葉が出るようになったら・・・。そんなトレーニングをずっと考えてきました。今日、たくさんの笑い声が教室にあふれて、私の方がたくさんの元気をもらいました。みなさん、本当にありがとうございました!医療従事者の方からも「とても勉強になりました」という言葉をいただき、学生の教材としても使わせて欲しいといううれしい申し出。もちろん、ぜひ!これから全国出張言語ボイストレーニングしたいなあ。そんな思いを強くした大阪のみなさんとの時間でした。また、お会いできること楽しみにしています!みなさん、おつかれさまでした!

カテゴリー: 失語症とは, 失語症のある方のための言語ボイストレーニング   パーマリンク

あたたかい思いにあふれた大阪での言語ボイストレーニング への1件のコメント

  1. 芦分 里衣 より:

    昨日はどうも有難うございました。
    ボイストレーニングをしてくれるとの事だったので、すごく楽しみでした。
    それで、色々教えて頂けてすっごい良かったです。沼尾さんに教えて頂いた事を少しずつしていきたいと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です