楽しみな金曜日。と土曜日。

今週金曜日と土曜日の「朗読の世界」で行うのは「フランダースの犬」。思い起こせば、この物語と出会ったのは幼稚園生の頃。あの絵本は、大人になっても記憶に残る絵でした。私が本が大好きになったのはあの世界の名作シリーズの絵のおかげだったと思います。親に感謝ですね。絵は物語によっていろいろな方が描いていらっしゃいました。ですから、同じシリーズなのに物語によって作風が違ったのです。物語の舞台となったフランダース地方の風車やネロとパトラッシュが天国に召されていく場面は私のフランダースの犬の原風景なのでした。

それから、日曜日の夜放送されていたカルピス劇場。テレビの物語が音楽が記憶に残っています。そういう方も多いのではないでしょうか。思わず口ずさむあのメロディーとともに映像が浮かんでくるのでは。

そして、大人になって改めて物語を読んだ時、心に訴えてくるものは深いものでした。私は朗読でその世界を紡いでいきたいと思ったのです。感じることはひとぞれぞれ。涙を流される方もたくさんいらっしゃいます。涙で浄化されるひとときを提供できればそれもうれしいことです。

自然の空間で、朗読の世界に浸ってくださいね。お会いできることがとっても楽しみな日々です。

 

カテゴリー: 朗読 |

YouTube朗読「生きてやろうじゃないの!」vol.6配信

 

YouTube朗読「生きてやろうじゃないの!」vol.6配信しました!

今回は3分44秒です。

この朗読は、私の友人日本テレビプロデューサーの武澤忠さんのおかあさま順子さんが福島で被災して、その日々の思いを綴った日記『生きてやろうじゃないの!79歳・母と息子の震災日記』武澤順子/武澤忠(日本テレビ)/著 青志社 から、心を揺り動かす「ことば」を私が朗読でつなぐリレー朗読なんです。

「生きてやろうじゃないの!」は、順子さんが日記に書かれたことば。

生きていると思い通りにならないことも多いけれど、

生きているのがつらいことも多いけれど、

ただ一日一日を生きよう。

そんな思いが私の心を揺さぶりました。

わたしも、脳梗塞によって、一番大事な「ことば」という武器を失った経験をしています。

どんなに理不尽でも、人生はだれも替わってくれません。

ひとりじゃないからがんばれる。

つながっているから笑顔になれる。

わたしにできること。

朗読を通して伝えよう。

賛同してくれた音楽家の安生正人さんが、楽曲「雲の見える場所」を提供してくれました。とてもあたたかい曲です。

失語症だけど、私も朗読してみたいという方、ぜひ参加してください。自信のない方には私がオンラインで声の出し方教えます。

みなさ〜ん!ひとりじゃないよ。つながっていきましょう!

 

 

カテゴリー: 働き世代の失語症, 失語症とは, 失語症のある方のための言語ボイストレーニング, 朗読, 脳梗塞患者と失語症者の自立支援の会 |

笑っちゃう言葉の体操

「『ぴ〜ぱっ』を赤ちゃんにしたら、めっちゃ喜んでくれたんですよぉ😄」

まあ❗うれしいわぁ💕

「『ことばの攻略本~音読編』も声に出して読んでるだけで楽しいですぅ😄」

まあ❗まあ❗うれしいわあ💕

楽しいことばかり考えてる私です😊😊😊

 

カテゴリー: 働き世代の失語症, 失語症とは, 失語症のある方のための言語ボイストレーニング, 沼尾ひろ子 脳梗塞・失語症から現場復帰するまでのドキュメント, 脳梗塞患者と失語症者の自立支援の会, 言語ボイストレーニング里山教室, 話し方パーソナルトレーニング |

6月の「朗読の世界」 開催日

6月の「朗読の世界」 開催日です。

6月 5日(金)13:00ー14:00「フランダースの犬」

6日(土)10:00ー11:00 「フランダースの犬」

13日(土)10:00ー11:00  「のぶくんとシャボン」「魂の米 上野長一物語」

18日(木)19:00ー20:00「フランダースの犬」

20日(土)10:00ー11:00「 竹取物語」

27日(土)10:00ー11:00 神話

「フランダースの犬」・・脳梗塞からの復帰にきっかけとなった作品。私が朗読のために脚本を書きました。お子さんはもちろんですが、ぜひ、大人になったみなさんに聴いてもらいたいです。

「のぶくんとシャボン」・・私が子どもの頃の原体験をもとに書き溜めた童話のひとつです。親子でぜひ聴いてもらいたい作品です。

「魂の米上野長一物語」・・心揺さぶられたひとをインタビュー取材して書いたドキュメンタリー朗読です。

「竹取物語」・・だれでも知ってるかぐや姫のお話。平安時代の情景が浮かぶように脚本を書きました。竹林を背景にするKANOUYA_BASE でぜひお聴きください。

神話・・世界にはその国に伝わる神話があります。さまざまな神の時代のお話を脚本に書き起こしました。6月は古事記の中のお話「日本武尊」を朗読する予定です。

私の「朗読の世界」で、癒やしのひとときを過ごしてください。

お会いできますことを楽しみにしています。

場所 KANOUYA_BASE

詳しくはこちらをご覧ください。

沼尾ひろ子 朗読の世界

カテゴリー: 朗読, 脳梗塞患者と失語症者の自立支援の会 |

楽しい私のオンライン言語ボイストレーニング♪

じっとしてない。私のオンライン言語ボイストレーニング。「あ〜」。

 

カテゴリー: 働き世代の失語症, 失語症とは, 失語症のある方のための言語ボイストレーニング, 朗読, 脳梗塞患者と失語症者の自立支援の会, 言語ボイストレーニング里山教室, 話し方パーソナルトレーニング |