毎日、全国の方と繋がります!

オンラインで会話レッスン。

マンツーマンで、今向き合っているひとに向けて

教えられることが、こんなに有益だなんて。

ネットの力、ありがたいことですね。

毎日、全国の方と繋がります。

会えなくても、私は全力で力を注ぎます!

 

カテゴリー: 働き世代の失語症, 失語症とは, 失語症のある方のための言語ボイストレーニング, 脳梗塞患者と失語症者の自立支援の会, 言語ボイストレーニング里山教室, 話し方パーソナルトレーニング |

オープンテラスで「朗読の世界」

 

この日の朗読は、外のオープンテラスで行いました。

ニューヨークの大学院で映画を勉強するために留学していたビデオクリエーターの方、盆栽アートディレクターの方など、クリエイティブな分野で活躍される方が訪れ、

古事記の中から、作品「日本武尊ものがたり~白い鳥」を朗読しました。

45分に及ぶ「日本武尊ものがたり」。

体力もかなり消耗しますが、朗読の後、ハーブティーをいただきながら、映画の話や総合芸術としての「朗読の世界」に話がはずみ、楽しいひとときでした。

さまざまな方が訪れるKANOUYA_BASE。

次の朗読の世界、どんな「時」が待っているでしょうか。

足を運んで聴きにいらっしゃる方との出会いがとっても楽しみです!

 

カテゴリー: 朗読 |

声の波動が感動を呼び起こす生の朗読

 

「すばらしい!」

「ほんとうに感動しました!」

その言葉を聞くたびに、ああ、よかった。

心から、そう・・・・思うのです。

 

KANOUYA_BASEでの「朗読の世界」。

鎌倉時代の神社を奉る竹林が舞台。

美しい野鳥の囀り。

吹き抜ける風。

そよぐ葉。

葉音。

この舞台で、朗読をする時、

私の声は、私であり私でないのです。

私は、声をつうじて、

その時代の、そのひとになります。

だから、朗読が終わった時、一瞬、放心状態のようになります。

魂が、ここに戻ってくるような感じです。

竹取物語では、平安の時に。

古事記では、神代の時に。

そして、

北欧にも。

アラビアにも。

唐の時にも。

子どもの時にも。

私の声の波動が、聴いているひとに届くから

みなさんが、今まで経験したことのない時空間を

感動としてとらえてくれるのでしょう。

この舞台で、生の声で朗読することが

私のたまわったことなのでしょう。

聴いてくださったみなさんの心が

時に涙で、透明な清らかな気でみたされるなら

ほんとうにこんなうれしいことはないのです。

 

 

 

カテゴリー: 朗読 |

感動の朗読

 

砂田さんが、「朗読をしてFBにアップする」と言った時、全力で応援しようと思いました。

「おかあさんとおとうさんの絵日記」は、

砂田さんのいちばん伝えたい思いを会話から聞き取り、作った童話です。

毎週、私の発音をリピートし、自主練に励んで、向かえた当日。

本番で、カメラの前で朗読。

緊張しながらここまで表情豊かに。

だんなさまとの二人三脚の結晶です!

感動しました!

 

カテゴリー: 働き世代の失語症, 失語症とは, 失語症のある方のための言語ボイストレーニング, 朗読, 脳梗塞患者と失語症者の自立支援の会, 言語ボイストレーニング里山教室, 話し方パーソナルトレーニング |

オンラインボイトレはゆっくりていねいな設定から

 

オンラインボイトレ。今日は設定のしかたをゆっくりていねいに行いました。

ひとつひとつを納得して、前に進もうとしていることが手に取るようにわかります。

すばらしいです!

会話のトレーニングでは、数字と単位、ひとつの質問にひとつの答え。今まで答えを出すまでに3つぐらいの通過地点を経ていたことがわかりました。そのようにして、会話を成り立たせていたことは、並大抵のことではなかったでしょう。ご自分では、ごまかしてたとおっしゃいますがそうではありません。努力の賜です。これから、遠回りをしないで答えにたどり着くように全力で取り組みます!

カテゴリー: 働き世代の失語症, 失語症とは, 失語症のある方のための言語ボイストレーニング, 朗読, 脳梗塞患者と失語症者の自立支援の会, 言語ボイストレーニング里山教室, 話し方パーソナルトレーニング |