「やってみたい」その思いをトレーニングに

それぞれの得意分野を生かしたテーマで講義を展開するフリートークトレーニング。「やってみたい」という要望からスタートしました。持ち時間は30分。今日のテーマはブレインストーミングです。今までの自分、今の自分、これからの自分を、客観的に、そして、主体的に見つめ、フタをしていたかもしれない本当の自分の思いに気づいたら、目的が明確に。手法の説明と質疑応答を繰り返され30分が経過。初めて行いましたが、専門分野だからこそ、平易な言葉に置き換え、他の受講者のみなさんにわかりやすく説明するコミュニケーショントレーニングになり、それは罹患後遠ざかっていた専門分野のプレ講義になったように思います。私自身そのことに気づかされ、たいへん勉強になりました。自信をつけるトレーニングをこれからも積極的に行っていきたい。また、受け身でなはくこのような自主性も育んでいきたいと思いました。第2回のブレストも楽しみです!

カテゴリー: 失語症とは, 失語症者のための言語ボイストレーニング教室   パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です