言語ボイストレーニング里山教室 in叶谷ベースでのパーソナルトレーニング「がんばることは、がんばらないこと」

「毎朝起きると”あいうえお”。車の助手席で移動中にもやってます」

どんふうにやっているんですか?聞かせてください。とお願いすると、五十音、促音、撥音、濁音までソラで言えるのです。温和な笑顔の向こうにたいへんな努力家だということがわかりました。

でも、声が少しかすれています。声に力もありません。口唇がほとんど動いていないのです。声帯をいじめているのです。

今までやってきた毎日の”あいうえお”をひとまずお休みしていただくことにしました。そして、今日、教えたこと。寝る前に、ゆっくり深い呼吸を10回繰り返す方法です。深い呼吸とは腹式呼吸なのですが、立って行う腹式呼吸のやり方ではなく、寝ながら意識せずに行えるやり方です。

まずは、しっかりした声を出すだめのからだを作ること。声帯を痛めずに発声するにはとても大事なことです。滑舌はその後。正しい口唇と舌の動きでトレーニングしていきます。

寝る前に行う利点は、脳がリラックスして、良質な睡眠を誘導できます。

がんばること。それは、がんばらないこと。

「今晩から、やってみます」

笑顔で、叶谷ベースを後にしました。

どうか、がんばらないでくださいね。

 

 

カテゴリー: 働き世代の失語症, 失語症とは, 失語症のある方のための言語ボイストレーニング, 脳梗塞患者と失語症者の自立支援の会, 言語ボイストレーニング里山教室, 話し方パーソナルトレーニング   パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です