数年後の笑顔じゃなく、明日の笑顔のために


もっかの目標はメールに返信すること。理解ある会社に復職したものの、すわってるだけでいいよとあてがわれた部署。電話は無理でもメールなら問合せに対応できるだろうとキーボードに向かってみたものの、文章が組み立てられなかった。すべて質問に対する答えは頭の中に留まっているのに、言葉と結びつかないので指が動かない。呆然とする。ほんと、ただすわってるだけなんですよ、と明るく笑うその心の奥底にある悔しさを晴らしてあげたい。パーソナルトレーニングなのでより具体的に解決方法を考え、さっそくトレーニング開始。だめなんですよ、言葉が出てこなくてと弱気になる背中を、大丈夫!明日、実践で使えるようになるから、と強く押す。押しが強すぎるのは私の欠点なのだけど、抑えることができなかった。せっかく復職したのに毎日ダメな自分と向き合って周りに気兼ねしている状況が少しでも変わるように。数年後の笑顔じゃなく、明日の笑顔のために。大丈夫!この方法で明日やってみて!「はい!これならなんとかなりそうです!」私の応援スイッチがフルパワーにオンして、1時間が経過する頃、みるみる表情が明るくなっていった。

カテゴリー: 失語症とは, 失語症のある方のための言語ボイストレーニング   パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です