ティンホイッスルで楽しいレッスン♪

 

2018年脳内出血で倒れたkさんは、
右半身に麻痺が残り、利き手の右手も言葉も失いました。

私の言語ボイストレーニング教室に通い、マンツーマンレッスンを行っています。朗読を通して、めきめき発声が力強くなってきました。

そんなkさんにもう一つ私がおすすめしたのは、ティンホイッスルです。

ティンホイッスルは、アイリッシュ楽器で、その奏者の安生正人さんは、KANOUYA_BASE でコンサートを開いたり、教室も行っています。

そこで、安生先生にkさんを紹介しました。快く引き受けてくれました。

私も同席して、さっそく、レッスン開始!

すぐに、やわらかな音が教室に響き渡りました。

すごい!

ティンホイッスルは呼吸を伴い、指づかいもかかせません。それでいて、初心者のハードルはそれほど高くありません。なにより音楽を奏でることは楽しいです。

これ、いいですね!

「とても楽しいです!」とkさんも。

安生先生はとてもやさしい先生です。

オンラインレッスンも行いますので、まずやってみたい方は私までご連絡ください❗

 

 

 

 

 

 

カテゴリー: オンライン朗読教室, オンライン言語ボイストレーニング, 失語症のある方のための言語ボイストレーニング, 朗読, 朗読教室, 脳梗塞患者と失語症者の自立支援の会, 話し方パーソナルトレーニング   パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です