沼尾ひろ子のボイストレーニング
沼尾ひろ子のボイストレーニング申し込み





沼尾ひろ子の新著
○失語症になった私から医療の現場で働くみなさんへ38のメッセージ-医療現場でのコミュニケーション
4月10日発売


「全国書店」
「 amazon」
発売中です






沼尾ひろ子の著書
○音でわかってすぐに使える失語症ことばの手帳
音声ペン(ActVoicePen)セット


「エスコアール」
発売中です



沼尾ひろ子の著書
よくわかる失語症
ことばの攻略本
「音読編」

「全国書店」
「 amazon」
発売中です




沼尾ひろ子の著書
よくわかる失語症
ことばの攻略本
「ことば体操編」

「全国書店」
「 amazon」
販売中です




沼尾ひろ子の言語ボイストレーニング教室







○沼尾ひろ子の新著「失語症になった私から医療の現場で働くみなさんへ38のメッセージ-医療現場でのコミュニケーション」(エスコアール)

医療の現場で働く方へ! 失語症患者との具体的なコミュニケーション方法を紹介!
フリーアナウンサーの著者が、突然の脳梗塞からの失語症によって全てのコミュニケーション機能を失った中での実体験を元に、これから医療に従事する方や、今医療の現場にいる方が、患者とのコミュニケーション時、すぐに役立てることのできる「コミュニケーションテクニック」を紹介しています。 4月10日発売されます。(18/04/10)
「全国書店」「 amazon」発売中です
 
○「月曜日月4回コース」の受講時間が 6月より「18蒔30分〜20時」になります。
○下半期のスケジュールも更新しました。
→詳しくはこちら(教室ページへリンク)をご覧ください
(18/04/23)

○パーソナルトレーニングがスタートしました。ご希望の日時に1回60分のマンツーマンでトレーニングを行います。
→詳しくはこちら(教室ページへリンク)をご覧ください

○沼尾ひろ子言語ボイトレーニング恵比寿教室開講のお知らせ
恵比寿駅から徒歩1分!とても利便性のよい教室です。定員6名のセミプライベートトレーニングです。3月から開講します。(18/2/8)
→詳しくはこちら(教室ページへリンク)をご覧ください

音でわかってすぐに使える 失語症ことばの手紙

○2018年1月から、恵比寿教室に週1コースができました。 毎週月曜日 17時〜18時30分 開講します。 月2回コースは、第2,第4火曜日14時〜15時30分 開講します。(17/12/13)
→詳しくはこちら(教室ページへリンク)をご覧ください

○「言語ボイストレーニング教室」の2018年のスケジュールが決まりました(17/11/11)
→詳しくはこちら(教室ページへリンク)をご覧くださ

○日本脳卒中協会「サノフィ賞」社会参加支援部門を受賞しました。
(17/6/17)
→プレスリリースはこちら

○3月から「言語ボイストレーニング教室」の場所が広尾教室となります。(17/02/22)

○1月から、沼尾ひろ子の言語ボイストレーニング広尾教室がスタートします。 広尾教室は、少人数制です。少人数で行うため受講者のみなさんの目的に沿ったカリキュラムを実践し、セミプライベート形式で行います。(16/12/15)


○新刊「よくわかる失語症ことばの攻略本 音読編」(エスコアール) 。10月10日発売

この本は、自宅で楽しく音読の練習をするための音読用の文章テキストです。文字や文章を読んで、意味の理解をし、相手にしっかり伝わる声の出し方、表情豊かな表現を練習できるように構成されています。

さらに別売の音声ペンを用いると正しい読み方を音声ガイドで確認することができます。音声ガイドは沼尾が行っています。
(16/10/06)
「全国書店」「 amazon」発売中です
 
※音声ペン ”アクトボイスペン”はご案内はこちら

 

○NPO法人 日本失語症協議会の機関誌「言葉の海」10月号の巻頭言に寄稿。
(16/11/14)

 

 


○沼尾ひろ子著「よくわかる失語症ことばの攻略本 ことば体操編」
(エスコアール)。

呼吸法、顔の体操、大声発声法など、声を出す基本の体操を紹介した本です。

「全国書店」「 amazon」販売中です
 

○2月21日「東京都医師会都民公開講座ーよい医療にめぐり逢うために」の司会を担当。
(16/03/03)

6月5日 栃木県高等学校教育研究会特別活動部会総会で「伝えること」と「伝わること」〜失語症患者の支援から見えてきたコミュニケーションにとって大切なこと〜 という演目で講演。
(15/06/17)

5月14日 栃木県税理士協同組合創立50周年記念事業で「脳梗塞に負けない 予防と対策〜失語症を知ってください」という演目で講演。


2014−2016年「世界脳卒中機構のキャンペーン」
「アイ・アム・ウーマン:脳卒中になったら」という世界キャンペーンにキャンペーン・パーソナリティとして協力。

世界脳卒中機構(World Stroke Organization : WSO)は,脳卒中の世界的な蔓延に対していますぐ行動を起こすよう呼びかけます。
この“アイ アム ウーマン”キャンペーンでは,「女性と脳卒中」にスポットを当てています。
なぜなら,脳卒中は男女に関係なく発症しますが女性は男性よりも脳卒中を起こしやすく,また身近な家族やパートナーが脳卒中になったとき,女性が中心になって介護に当たることが多いからです。

 ○ 日本脳卒中協会のホームページ
 ○WSO「キャンペーンパーソナリティー」ホームページ
 ○「アイ・アム・ウーマン:脳卒中になったら」についてプレスリリース(PDF)



船橋市立医療センター循環器内科部長 稲垣雅行先生の講演「不整脈をケアして脳梗塞を予防しよう!」と2本立て「脳梗塞患者・失語症者の家族の支え方 〜失語症を知ってください〜」の演題で講演。(14/12/04)



2014年10月1日東京都健康長寿医療センターにて「失語症者と医療スタッフとのコミュニケーション」講演。


○2014年3月31日 下野新聞が「とちぎ脳卒中対策プロジェクト2014」を紙面1面で掲載しています。 その寄稿文を書かせていただきました。

○言語生活サポートセンター
開設記念講演会「在宅生活と言語リハビリ」
2014年3月1日荻窪タウンセブン8F会議室にて行います
コーディネーターを務めました。

2014年2月12日東京海上日動あんしん生命で 「脳梗塞患者の社会復帰」講演。

「脳梗塞患者と失語症者の自立支援の会」公式ブログを開設。 (2013年06月26)

2013年6月6日「ひるおび」TBS ハテナのコーナーに「夏 の予防 脳卒中・心筋梗塞」 出演。



「脳梗塞net」の「脳梗塞コラム」に取材記事が掲載されました。 (11/08/01)