脳梗塞から復帰して見つけた豊かな生き方

リハビリテーション合同フォーラム「健康寿命に関しての講演会」で「脳梗塞から復帰して見つけた豊かな生き方」の演題で90分講演 無事終了しました! リハビリ専門職の組織が一同に会するフォーラムはすばらしかったです。一般的にあまり知られていなかった取り組みや、ST、OT、PTの方の仕事をブースで紹介して、より身近に感じることができる内容でした。私の講演前半は発症から現在に至るまで、後半は現在の取り組みと豊かな生き方についてお話しました。一般の方にも、医療や行政に関わる方にも、なにか気づきになることがあればうれしいです。また、こういった機会が得られればできるだけお受けしたいです。失語症のことをもっと知ってもらいたいし、そうならないためにも私の経験がお役に立つのであれば、役割だと思って。

カテゴリー: 医療現場でのコミュニケーション, 失語症とは, 失語症のある方のための言語ボイストレーニング, 失語症農園プロジェクト |

楽しみながらが一番!


失語症のある方が家でひとりでも楽しくことばのトレーニングができるように作ったテキスト。対面では、こうやるんですよ、とか、私がお手本になって教えることができるのですが、直接会えないひとにも伝えたくて、イラストで実際の動きを説明しています。今日のパーソナルトレーニングでは、このテキストの使い方をひとつひとつやってみせました。家ではけっしてやり過ぎないように、上手にできることが目的ではなく動かそうとする指令を出すことが大事であること。楽しみながらやってみてくださいね、と念押しして。

カテゴリー: 失語症とは, 失語症のある方のための言語ボイストレーニング |

ほんのちょっとのやさしさをポケットに。

先日、地下鉄に乗ろうと階段の手すりにつかまりながら階段をゆっくり上る女性の真正面から下りてくる男性がいました。そこは、階段の表示で「上る」側。つまり、女性は表示どおり正しい側を上っていました。下りてくる男性は動かず、困った女性は「ちょっと待ってください」と自分から横に移動しようとしました。でも、敏速には動けませんでした。すると、男性は、舌打ちしながら手すりから女性の手を引き離し、階段を下りていきました。女性はバランスを崩したものの大事には至りませんでした。その女性はバッグにヘルプマークをつけていて、私は、もしバランスを崩したらいつでも対応できるようにその女性のすぐうしろを上っていました。とっさのことに何の言葉がけもできなかった自分も情けなかったですが、この男性のギスギスした心をただただ悲しく思いました。外見からではわからない困難を抱えている方はたくさんいらっしゃいます。失語症もそのひとつ。失語症のある方は書いてある文字が意味とマッチしなかったり、言葉で何か言われても何を言われているのかよくわからなかったり、自分の思いをうまく言葉にすることができなかったりと、一歩外に出るとどうしたらいいかわからないことに直面します。たとえば、駅で行き先の表示を見てもよくわからない、買い物の時「○○円です」と言われても数字が浮かんでこない、尋ねたいのにうまく言葉が出てこない・・・。もし、ヘルプマークを付けている人を見かけたら、少し見守ってあげてほしいです。そして、困っているようでしたら、「なにかお手伝いしましょうか?」と声をかけてください。年末はそれでなくても気ぜわしいですから、少しのやさしさをほんのちょっとでいいのでポケットに忍ばせてくれたらうれしいです。

 

カテゴリー: 失語症とは, 失語症のある方のための言語ボイストレーニング |

朝トレ。

朝の時間を利用しての言語ボイスパーソナルトレーニング。初めて行ってみました。電車も空いていて移動が楽だし、仕事前の朝の時間はかえってシャッキリしてきもちもいいと好評でした。私も朝は一日のうちで一番好きな時間です。フラットに情報を吸収できるし感情のフィルターが透明で物事の判断が的確にしやすいのです。1時間集中して言葉のマッチングを行いました。なかなかよい感じです。職場での一日もよい時間でありますように。

カテゴリー: 失語症とは, 失語症のある方のための言語ボイストレーニング |

自然の中で学ぶ体験型”叶谷ベース”見学に訪れたふたり





ようこそ農園へ!叶谷ベースへ!!言語ボイストレーニングを受講していたお二人が農園を訪れました。二人とも失語症を抱え困難を乗り越えながら、仕事に、生き方に一歩一歩前進していらっしゃる。ほんとうにすばらしいことです。ブルーベリー畑まで足を伸ばした後、初のネギ抜き体験。火を入れた石窯で焼きネギに。「今まで食べたネギの中で一番美味しい!」。なんとうれしいお言葉!それから、セミナールームを見学し、2時間ほど談笑しました。改めて写真を観て、いい笑顔だなあと思いました。

自然の中で体験して学ぶ。からだを動かして、五感で自然を感じて発せられる言葉は心と直結してる。ご希望の方に向けての叶谷ベースでの言語ボイストレーニングは来年から本格始動します。

カテゴリー: 失語症とは, 失語症のある方のための言語ボイストレーニング, 失語症農園プロジェクト |