オンリーワンのオンライン言語ボイストレーニング

 

オンラインでの言語ボイストレーニングはほんとうにいいですね。顔を見て会話ができること、顔の表情がはっきり見えること、舌の位置を正確に誘導できること、そのひとのためだけのオンリーワンのレッスンであること、なにより、楽しくできること。つらい、つまらない、がひとつもないこと。次が待ち遠しい!楽しみ!そう脳が感じてくれたら、価値のある時間を提供できたと私もうれしいです。いつも全力だから、終わった後は私もぐったりします。次の時間まで自分自身を充電させます。そして、また、全力で向き合います。喜ぶ笑顔が見たいから、それだけのために明日も。

 

 

カテゴリー: 働き世代の失語症, 失語症とは, 失語症のある方のための言語ボイストレーニング, 朗読, 脳梗塞患者と失語症者の自立支援の会, 言語ボイストレーニング里山教室, 話し方パーソナルトレーニング |

オンラインレッスンのよいところ

 

オンラインでの言語ボイストレーニング、始めてみると、オンラインの方がひとりひとりの方に向き合えることがわかってきました。表情もよく見えるし、口元、舌の位置、声の出し方、ことばの出しやすさもよくわかります。リアルにはリアルのよさがもちろんあるけれど、オンラインにはオンラインのよさがあります。遠くの方ともつながれるという点ではオンラインに軍配があがると思います。私とのオンラインレッスンが楽しみになってくれるように、全力で向き合っていこう!

カテゴリー: 働き世代の失語症, 失語症とは, 失語症のある方のための言語ボイストレーニング, 朗読, 脳梗塞患者と失語症者の自立支援の会 |

朗読を聴きに、何度も足を運んでくれて・・・

朗読の世界。
フランダースの犬。
雨の音と、野鳥の声がBGMに。
ドキュメンタリー「愛情のにわとりものがたり」も。
感動したと涙を流して言ってくれた方。
先週聴きに来てくれた方が、奥様にも聴かせたいと二人で来てくれた方。
娘さんを連れてきてくれた方。
・・・。
うれしい一日。

 

カテゴリー: 朗読 |

朗読で心を解放してくれたらうれしいです。

週末は朗読の世界3本立て。

聴きに来てくれる方々の醸しだす空気感や、風のやわらかさ、野鳥たちの合唱がどの回も違うので、私も生放送のような新鮮な緊張感を楽しみながら行っています。

いつのまにか朗読の世界に陶酔していて、拍手が鳴り止んで初めて、ああ、KANOUYA_BASEにいたんだっけ、と気がつく感じ。

みなさんが、目を真っ赤にして啜り泣いていらっしゃるのをみて、一体になったことを実感しているような私です。

土曜日の午前中は、日々のことから離れて、心を解放してくれたらうれしいなと思ってます。

 

カテゴリー: 朗読 |

竹林の舞台で朗読



風にのった私の声。

鎌倉時代に建立された神社が頂く竹林が舞台。

風はやさしく吹いたり、竹を揺らしたり、

植松ひとみさんのキーボードに野鳥の囀りが重なって

自然に抱かれての朗読が実現したのです。

みなさんも思い思いの場所で聴いてくれました。

朗読の世界、今日は「フランダースの犬」の世界。

明日は、10時と13時の2回公演です。

朗読の世界へようこそ。

 

カテゴリー: 朗読 |