コミュニケーション力をつける最適なトレーニングとは

取材形式でコミュニケーショントレーニングを行いました。制限時間5分で○○さんを取材します。5分たったら交代。今度は取材された○○さんが取材します。最後にそれぞれ取材した内容を発表しました。人に対する質問は人に対する関心、興味をもつことが大事です。このひとはどんなひとなんだろう。どんなことが好きなんだろう。どんなことを考えているんだろう。その興味・関心を言葉にして聞いていきます。おもしろがれば会話はどんどん育っていきます。そんなわけで、ふたりひと組での合わせて10分の取材の時間はとても盛り上がりあっという間に10分がたってしまいました。そして、発表。人となりを軸にしていたり、事象を具体的に見つめていたり、経歴をわかりやすく発表したりとひとそれぞれ。みなさんの視点がとてもよく現れていました。会話をすることがなによりコミュニケーションの向上につながると思います。取材は特に高次の能力の結集です。質問力。聞く力。伝える力。まとめる力。視点。話す力。そしてなによりひとへの関心が大切。取材トレーニングは今後も続けていこうと思います。

カテゴリー: 失語症者のための言語ボイストレーニング教室   パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です