今年のクリスマス朗読会の出し物が決まりました!

毎年12月の最後の教室は朗読会を行います。今年も12月26日のボイストレーニング教室はクリスマス朗読会をします。今年の出し物は「きつねのでんわボックス」にしました。配役を決めず、朗読をリレーでつないで物語を完成させます。85ページを4名でつないでいきます。今日は、ひとりひとりにアドバイスをしていきました。2つの単語が並んだ時の音のつなぎ方がぎくしゃくして気になるという方には、逆にそのままでいいのですと伝えました。視覚情報に音韻の情報処理が追いついていないと思われるので、それは経験値を高めれば必ず処理能力は上がってくるのであわてなくていいこと、朗読は言葉に味のある発声といいますか、読み方が、かえってひとを惹きつけることを伝え、間をとってゆっくり言葉を発してくださいとアドバイスしました。文字認識よりも聴覚情報処理がすぐれている方には、録音したデモを渡しリピート練習してもらうことにしました。難しいことを正しくない発声で繰り返すよりも、正しい情報を脳内に入れていただいた方がその方にとって近道だからです。一本調子になってしまう方には、感情を入れた読み方を何度もリピートしてもらいました。最初は恥ずかしがっていましたが、徐々に、役になりきっていきました。朗読には正解はありません。それぞれが、それぞれの表現をして物語を作り上げていくのです。あと1回教室での練習をして本番となります。どんな作品になるかとても楽しみです。

次回は、12月12日です。

カテゴリー: 脳梗塞患者と失語症者の自立支援の会   パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です