「口を開けないでね!」だから、朗読はおもしろい


「朗読はね、上手に読んじゃダメよ」

どんなひとにも伝える言葉。

今日は、セリフを教える。だから、なおのこと。

これまで、口の開け方、変顔体操、呼吸で力強い声の出し方を教えてきたけれど、

今日は真逆のことを伝える。

「え?」とちょっと戸惑った表情。

「口を開けないでね」

「声を前に出さないでね」

半信半疑でやってみると・・・。

「あら!感情がのってすてき!」

私は思わず拍手!

朗読、おもしろいでしょう?

カテゴリー: オンライン朗読教室, オンライン言語ボイストレーニング, 働き世代の失語症, 失語症とは, 失語症のある方のための言語ボイストレーニング, 朗読, 朗読教室, 沼尾ひろ子朗読の世界, 脳梗塞患者と失語症者の自立支援の会, 言語ボイストレーニング里山教室, 話し方パーソナルトレーニング   パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です