「テレビが好き過ぎて・・・」

「テレビが好きすぎて、学生の頃、テレビばっかり観てました!」

今どきの若者にしては珍しい部類に入るのかも。私の周りの20代、テレビを持っていないという子が圧倒的に多い。ネット環境さえ整っていれば、必要な情報は自分の好きな時間に得られるし、そもそも時間に拘束されることは苦手なはずだから。

「私もよ!テレビが好きすぎて、この仕事に就いたの!」

と、心の中で、つぶやく私。

「映像を作りたくてこの世界に入ったんです」

おお!今どきの・・と、またしてもうれしい驚嘆。

「このカット、つながりどうなの?」

「スーパーの位置は?」

「ナレーション、この助詞だと意味変わっちゃわない?」

とかとか、Gさんと私の話をじ〜っと聞いている。

「めっちゃ、勉強になります!V作る機会がまだなくて・・・」

目がきらっきらしてる。

こんな言葉聞くの、久しぶり!うれしいなあ!

 

カテゴリー: オンライン朗読教室, オンライン言語ボイストレーニング, 働き世代の失語症, 失語症とは, 失語症のある方のための言語ボイストレーニング, 朗読, 朗読教室, 沼尾ひろ子朗読の世界, 脳梗塞患者と失語症者の自立支援の会, 言語ボイストレーニング里山教室, 話し方パーソナルトレーニング   パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です