YouTube朗読「生きてやろうじゃないの!」VOL.4 配信

「生きてやろうじゃないの」。
東日本大震災の被害にあった武澤順子さんが、震災当日からの心境を思うままに綴った一つの日記の中で語られた「ことば」です。
『生きてやろうじゃないの!79歳・母と息子の震災日記』武澤順子/武澤忠(日本テレビ)/著 青志社 から心を揺り動かす「ことば」を沼尾ひろ子が朗読。
脳梗塞によって、「ことば」という武器を失った経験。
自分の意思とまったく関係のないところで、人生の舵が切られる。
どうして?なぜ?やりきれない無力感。
どんなに理不尽でも、人生はだれも替わってくれません。
ひとりじゃないからがんばれる。
つながっているから笑顔になれる。
YouTube朗読「生きてやろうじゃないの!」VOL.4 配信

 

カテゴリー: 働き世代の失語症, 失語症とは, 朗読, 脳梗塞患者と失語症者の自立支援の会   パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です