声のかすれがなくなっている!

パーソナルトレーニングを始めて4回目。いつも通り、ゆっくり歩いてセミナールームに入ってきました。「こんにちは」。笑顔のあいさつ。「こんにちは」。

おや?声がクリア!かすれてない。

「そうですか?自分もそう思います」うれしそうな声で返事が返ってきました。

今までストイックなまでに日々行ってきた自主トレをストップしたところから、言語ボイストレーニングはスタートしました。もともと声量は大きい方ではないところに、五十音の音読をまだ目覚めて間もない時間や移動中の車の中で行っていたようでした。声帯をいじめていたのです。そこで、私は声帯を痛めずに発声するトレーニングを開始しました。発声といっても、ほとんど声を出しません。呼吸体操の理論と目的、家で練習する方法をじっくり時間をかけて教えました。そして、トレーニング4回目。声のかすれがなくなったのです。うれしいですね!

「呼吸体操の理論を教えてくれて楽しいです」

よかったです!私もうれしい。何のために行うのか、目的を明確化して共有することが近道なんだと改めて思いました。

そして、今日も家で行うトレーニングに発声は入っていません。それはもうちょっと先。もう少し呼吸体操を続けて、声量をあげる身体を作りましょう。

カテゴリー: 働き世代の失語症, 失語症とは, 失語症のある方のための言語ボイストレーニング, 脳梗塞患者と失語症者の自立支援の会, 言語ボイストレーニング里山教室, 話し方パーソナルトレーニング   パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です