ビジネスコミュニケーション「自分の職業を紹介する」①専門的な言葉を使わない紹介とは?

自分の職業を紹介することって実は意外と難しいものです。特に一般の方に馴染みのない専門職の場合はなおさらです。自分や周囲の仕事仲間の間ではあたりまえの仕事や言葉が専門的な言葉なのかどうかが判断しにくいのです。とても難しくて一度ちゃんと教えてほしいという要望があって、今日はまず思ったとおりの紹介をひとりづつやっていただきました。やはり、専門的な言葉で説明してしまう方がほとんどで、どう一般的な言葉に置き換えていくかが宿題となりました。ひとりづつ発表していただいた後質問タイムを設けて、聞いていたひとにわからなかったことを質問してもらいました。すると、懸命にわかってもらおうと説明する。つまり、その答えが置き換えるべき言葉なのですよ、と言うと、「なるほど〜!」と大きく頷いていました。次回は再来週。宿題の発表が楽しみです!

カテゴリー: 失語症のある方のための言語ボイストレーニング   パーマリンク

ビジネスコミュニケーション「自分の職業を紹介する」①専門的な言葉を使わない紹介とは? への2件のコメント

  1. 清水博史 より:

    面白い学習会です。参加してみたいです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です